馬鹿が株式投資でやって来る
ホーム > 口コミ > ラポールってなに?

ラポールってなに?

自分と相手の心が通じあったり、信頼関係が築けていることを、橋を架けるという意味で「ラポール」と言います。

そして、ラポールが築けていることを

・相手と自分の中に一体感が生まれる

・波長が合っている

・調和が取れている

などと表現されるそうです。相手が心を開いてくれている状態を指すのかな?

 

私達の身近でも橋をかけたい相手は沢山います。

先生と生徒

夫と妻

親と子供

自分とクライアント

自分と友達など、考え出したら次から次へと出てきます。

 

ラポールを築くことが簡単に出来たら良いのですが、相手に不信感を抱かさせずに心を開いてもらうのには、そんな簡単なことではなく、コツというかスキルが必要なようなんです。

ラポール講座なんて聞いたことがありませんよね。どこで勉強したらいいのか。

NLP(神経言語プログラム)では、ラポールを築くためのスキルを取得することが出来るそうなんです。

 

ラポールを築くためのスキルとは。

例えば、ミラーリングがそれにあたります。

ミラーリングとは言葉の通り、相手の相手のしぐさや姿勢などをマネるテクニック。

そうすると相手が自分と似た存在であると認識して警戒心を解いて、好意や安心感を抱くんだそう。

これ、なんか納得できます。

 

​NLPに興味があったけど学べるところがない。と思っていたらここスクールが評判との噂!​

 

ラポールといわれるとなんだか難しくて前向きになれませんが、具体的な例を知ると興味が湧いてきますよね!