馬鹿が株式投資でやって来る
ホーム > シミ > シミを防ぐための習慣づけ

シミを防ぐための習慣づけ

シミが出来てしまう原因を知るには、まず皮膚の仕組みをしっかりと認識する必要があります。皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層で構成されていますが、表皮はその中でも五層に分かれています。皮膚にはターンオーバーという機能があり、古い皮膚はどんどん表皮の一番表面にあたる角質層へと押し上げられていって最終的には垢として剥がれ落ちます。しかし、このターンオーバーの機能が加齢で衰えることによって、表皮の一番奥の基底層で作られたメラニンが排出されなくなり、シミとなるのです。これを防ぐために日々の生活習慣を見直すことは重要です。仕事で疲れて帰って、洗顔せずにメイクしたまま寝てしまったなんて経験はないでしょうか?これは肌の新陳代謝を崩すことになり、ターンオーバーのリズムも乱れてしまいます。また、マッサージなどをして、顔の血流を良くすることも効果的です。高い美容液などを使わなくても日々の生活の中から始められることなので、試してみてはいかがでしょうか。

唇のシミの原因と消す方法と病気の可能性